2019年7月30日火曜日

アドビの巧妙な無料期間契約の落とし穴で失敗・・

イラストレーター・川野隆司
https://creator.pixta.jp/@kawano


アドビの巧妙な無料期間契約の落とし穴で失敗・・
アドビを使っているとアドビストックが無料で30日間
使えるとか、よくポップアップ広告が入ります。
売るのは毎日やってるけど、買ったことないので
どういう風に売られるのか無料なら試しに買って見た
この無料期間は30日すぎると
自動有料契約に移行する
ぼーっとして忘れていて
数ヶ月がすぎて
クレジットの引き落としがなんだか多いように感じて
アドビの契約ページを見たら
1年契約に移行されていた。
すでにもう3ヶ月分3758円×3ヶ月=11274円引き落とされていて、
慌てて、キャンセルしたが
残月分の違約金を残月の50%うを支払う羽目に
なった。
これが13920円
ぼーっとしてた不注意が25194円の不要な出費になった。
アドビのサポセンに電話したが(なかなか繋がらないよ)
事情を話して、猶予しても洗えないかとか
そちらの告知ミスがあるんじゃないかとか
非常にわかりにくい表示じゃないかとか
30日の無料期間終了1週間前に告知義務があるんじゃないかとか色々言ったが、
そういう契約になっていますの1点ばりで
仕方なく支払うことになった。
解約金の引き落としは早いね・・
次の日にもう引き落とし領収書が来ていた
同じようなぼーっとした私のようなバカがいるんじゃないかと
検索して見ましたら
結構いますね
この人は賢く無料期間の初月に解約できましたが
(方法はリンク先参照)
ほとんどの人は無料期間の初月に解約のボタンを押してしまう。すると年間使用量の半年分が請求されるのです。
アドビはこれを違法性が無いように小賢しくやってますが
非常に紛らわしいです。
他の会社で同じようなサービスでやはりサポセンに電話しましたが、
1ヶ月分の使用料は取られましたが、
その後の使用金額は支払わなくても良いというご返事メールをいただきました。

丁寧にキャンセルの仕方までメールでrいただきました。

こういう会社は好感が持てます。
何か機会があればサービスを受けたいという気持ちになります。

アドビのサポセンの人は決して悪いということではなく、上司に相談したりしてくれたようですが

やはり、アドビの紛らわしい30日間無料サービスで勧誘でそれに応じた場合は
1年契約に同意したことになるのは問題がありますね。
法的には問題ないようになっていますが非常にわかりにくいです。

有料になる前に注意喚起は企業として行うのは説明義務でしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿